2014年11月14日金曜日

[Android・iOSアプリ]ノートちゃん


◎概要

対戦時に相手のパーティーをメモすることで、対戦ログやKP表、ポケモンごとの被選出率や勝率を出力することのできるポケモン対戦サポートツール/Android・iOSアプリです。
*シングルルール、ダブルルール、トリプルルール、ローテーションルールに対応
AndroidダウンロードURL:GooglePlayStore「ノートちゃん」
iOSダウンロードURL:iTunesStore「ノートちゃん for iOS」

◎iOS版について

現在iOS版個別の案内記事はありません。
当記事内で説明している機能を隔週ペースでiOS版にも実装していきます。
クラッシュやレイアウトのおかしな点等があればコメントやメールで教えて頂けると助かります。
mail:nouthuca@gmail.com

iOS版更新履歴
時期:2016/04/20審査→2016/04/27頃リリース
内容:シーズン14KP表の収録

時期:2016/02/14審査→2016/02/21頃リリース
内容:並び分析の実装、シーズン13KP表の収録

時期:2016/01/18審査→2016/01/24頃リリース
内容:シーズン14に日付を更新、シーズン12KP表の収録

時期:2015/11/15審査→2015/11/21頃リリース
内容:シーズン13に日付を更新

iOS版更新予定
時期:??
内容:ダメージ計算

◎お知らせ

★ver3.6.0で対戦ログの形式を変更しているため、それ以前の版から更新した場合は初回起動時に少し時間が掛かります。
★変換中に問題が起きてもいいようにバックアップの作成を推奨します。
★バックアップはアプリ下部のメール、あるいはPCからSDカードにアクセスすることで行えます。

◎次回更新予定

・未定

◎最近の更新

2016/01/19ごろ
・シーズン14に日付を更新
・ダメージ計算でマルチスケイルとおやこあいの関係を修正
・ダメージ計算で連続技の目安を表示
・ポケモン図鑑、わざリストを一部修正

2015/12/26ごろ
・シーズン12のKP表を収録
・ダメージ計算にはねやすめ、じゅうりょくを追加
・ダメージ計算に拘束ダメージの情報を追加

2015/11/15ごろ
・シーズン13に日付を更新

2015/09/19ごろ
・シーズン11のKP表を収録

2015/07/17ごろ
・シーズン10のKP表を収録

2015/06/16ごろ
・分析機能の動作の軽量化
・分析機能に並び分析を追加

2015/05/16ごろ
・シーズン9のKP表を収録
・ポケモン名の入力をオートコンプリート機能で行うように変更


◎使い方

1,リーグ選択

アプリトップ
アプリトップにあるリーグ・ルール切り替えボタンを押すことで記録やログの情報が選択したリーグ・ルールに対応したものに切り替わります。
アプリを起動した際には最後に記録したリーグが自動で選択されるようになっています。

2,入力


入力画面1
アプリトップから「記録」を押すことで入力画面1へ移動します。
対戦日時はこの画面を開いた時間が、自分レートは最終入力の試合後レート、自分パーティーは最終入力のパーティーが自動で入力されます。

自分レート、相手レートの入力がない場合には次へ進めませんが、相手の名前は必須ではないため空欄のままでも進むことができます。

相手レート入力欄右側の調整ボタンを未入力状態で押すと、自分レートを基準にして相手レートが入力されます。
例えば対戦相手のレートが自分より20上の場合、「+10」を2回押すことでキーボード入力の代わりにすることができます。

この画面に移動した際は相手レートにフォーカスが当たっており、確定キーを押すことで相手名前、相手パーティー6体、自分パーティー6体へとフォーカスが移って行くため入力の際にスクリーンをタッチしてフォーカスを移動させずに入力を済ませられます。

相手パーティーの入力はひらがなカタカナのどちらでも可能であり、オートコンプリート機能がついています。

ポケモンの種族名を忘れてしまったときには「?」を入力後、メニューキーから入力補完ボタンを押すことでポケモン名を探すことができます。

入力画面2
入力画面1の「次へ」を押すと入力画面2へ移動します。
実際に選出のあった、選出をしたポケモンをここで選び、勝敗を記録します。
その対戦におけるメモを記録することもできます。

「試合を続ける」で入力画面1へ、「記録して終了」でアプリトップへ移動します。

・ポケモン図鑑:相手と自分の計12体及びそのメガ進化、戦闘中のフォルムチェンジ時の種族値等を参照することができます。
ポケモン図鑑・一覧
ポケモン図鑑・詳細

・すばやさ比較:相手パーティーと自分のポケモンのすばやさを比較し、振り方によってどちらのほうがすばやさが高くなるかを参照することができます。
すばやさ比較

・ダメージ計算:相手と自分のパーティーからポケモンを選択してダメージを計算することができます。

3,ダメージ計算


ダメージ計算・自分パーティー

ダメージ計算画面で自分パーティーや相手パーティーの文字をタップするとこの画面が展開されます。

1:ポケモン選択ボタン
自分と相手のパーティーのポケモンとそのメガ進化、フォルム違いのポケモンを選択するダイアログが表示されます。
選択したポケモンに応じて2~5、ステータスのそれぞれの内容が変化します。

アプリトップから利用する場合、ここにポケモン名を入力し、型選択ボタンを押すことでポケモン名の入力が完了します。

2:型選択ボタン
登録したポケモンの型を選択するダイアログが表示されます。選択されたポケモンに登録がなければボタンが非表示になります。
選択した型に応じて3~5、ステータスのそれぞれの内容が変化します。

3:特性選択ボタン
選択したポケモンの特性を選択するダイアログが表示されます。
特性「トレース」を選択した場合、お互いのパーティーに存在するポケモンの特性から選んでダメージ計算に用いることができます。

4:持ち物選択ボタン
持ち物を選択するダイアログが表示されます。

5:わざ選択ボタン
わざを選択するダイアログが表示されます。
型を選択した場合は登録されたわざから選択することができ、そうでない場合はPGLやタイプのカテゴリから絞り込んでわざを選択するダイアログが表示されます。

ダメージ計算・諸条件

ダメージ計算画面で諸条件の文字をタップするとこの画面が展開されます。

・攻撃側:攻撃をする側のパーティーを選択します。
・わざ:条件によってダメージ量が変化するわざの場合に表示され、条件を選択することが出来ます。
・持ち物:条件によってダメージ量、タイプが変化する持ち物の場合に表示され、条件を選択することが出来ます。
・攻撃特性、防御特性:条件によってダメージ量が変化する特性の場合に表示され、条件を選択することができます。

各種条件は2体のポケモンにて選択の必要がある際だけ表示されるようになっています。
もし表示されていないが条件によってダメージが変わる特性、わざがある場合、機能として備えられていないものかもしれませんのでお問い合わせください。

・実装されている機能
くさむすび、ジャイロボール、アシストパワー等の威力計算

・実装されていない機能
PGLのランキングで上位ポケモンが所持していないダメージに補正のある持ち物(ふといホネ等)

ダメージ計算・ダメージ
ダメージ計算画面でダメージの文字をタップするとこの画面が展開されます。
自分パーティー、相手パーティー、諸条件の入力を読み取り、この画面を展開する度に内容が更新されます。

メニューキーに「計算結果の共有」ボタンがあり、そこから外部アプリへ出力を行うことができます。

ダメージ計算共有画面
チェックボックスにて出力する行を選ぶことができ、その文字数合計をカウントするようにしています。ツイッターへダメージ計算を出力するときなどにお役立てください。

4,KP表


KP表
メニューキーから条件を指定し、KP表を切り替えることもできます。
「参考」で表示されるKP表はノートちゃん利用者、KP表雛型利用者の協力により収集された対戦ログから作ったレート帯別KP表です。
検索から条件を指定し、その条件に合致する試合でのKP表を出力することもできます。


5,ログ


対戦ログ・概要
対戦の概要が直近から順に並んで表示され、項目をタッチすることでログの詳細をみることができます。
検索から条件を指定し、その条件に合致する試合のログを出力することもできます。

対戦ログ・詳細
対戦ログの詳細ではお互いのパーティー、メモ等を確認することができるほか、メニューキーから修正・削除ボタンを呼び出すことができます。

対戦ログ・修正
対戦ログの修正の際にはこの画面が表示されます。

※対戦ログの修正・削除をすると元に戻すことはできません。

6,分析


分析2

対戦ログから各種情報を計算し、表示することができます。

・分析対象:全試合、直近100戦、直近1ヶ月、現在のパーティー、今シーズン、前シーズン、詳細分析から選択できます。
・分析内容:相手パーティーについてはKP、勝率、敗北率、被選出率、被先発採用率から、自分パーティーについては選出率、選出時勝率、先発採用率、PT採用率から選択できます。


7,検索


検索

各種条件を設定し、その条件に合致する戦績、KP表、ログを出力することができます。
メニューキーに条件クリア機能があります。

・例:「レート1800以上の相手でそのパーティーにガブリアスがいながら選出されず、さらに負けた試合」を検索したい場合、相手レートの左側空欄に「1800」、勝敗のチェックを「敗北」、相手パーティーの空欄に「ガブリアス」と入力し、その左側の「?」を「選出なし(×)」に変更し、ボタンを押す。


8,個体登録機能


ポケモン登録・新規登録

ポケモン登録機能を用いて個体登録をしておくことにより、すばやさ比較やダメージ計算をより便利に使うことができます。

1:型名・NN
登録した個体の区別のために用いられます。
実際に付けたニックネームやAS陽気等の型名を入力できますが、同じ型名を2体以上に使うことはできません。

2:種族名
ポケモンの種族名を入力します。
入力後に入力ボタンを押さなければ特性等の候補がでません。

3:特性
種族入力後に特性の候補がでます。

4:持ち物
PGLでよく見られる持ち物の中でダメージ計算に影響する持ち物の候補がでます。
その他を選ぶことでダメージ計算に特に影響しない持ち物の候補を呼び出すことができます。

5:ステータス
5-1:個体値と努力値を覚えている場合
①個体値を選択する。
②努力値を選択する。努力値を振っていない箇所はブランクのままでよい。
②性格補正を選択する。性格補正の掛かっていない箇所はブランクのままでよい。

5-2:個体値と努力値のどちらかを覚えていない場合
①「実数値で入力」ボタンを押す。
②レベルと性格を選択する。
③実数値を入力する。
④個体値と努力値の覚えている側を選択することで、もう片方が自動で選択される。「6V」「A抜け5V」「C抜け5V」の個体の場合は該当するボタンを選択することですべてのステータスの片方が選択される。
⑤すべての選択が終わったら「下記情報で入力」ボタンを押す。
⑥ずれていると感じるところを修正する。

6:わざ
わざを各タイプから選択して登録することができます。

7:メガ進化チェックボックス
入力した種族にメガ進化がある場合、メガ進化チェックボックスがでます。
チェックボックスにチェックを入れて登録をすることで、メガ進化前、メガ進化後ともに個体登録をすることができます。
メガ進化後の種族を入力した場合にメガ進化前を同時に登録することはできませんので、同時に登録したい場合はメガ進化前の種族を入力してください。

9,バックアップ


「ノートちゃん」の対戦ログ、登録ポケモンはSDカードに保存されています。
USBでパソコンに接続し、SDカード内の「note_chan」フォルダにある各種csvファイルをコピーすることでバックアップを取ることができます。
他にもアプリトップの下部からメールを送る、あるいはメールを作成し下書きとして保存することでバックアップを取ることもできます。
また、それらのバックアップを別端末のSDカード内に貼り付けることによりバックアップの復元をすることができます。

「ノートちゃん」ではファイルを正常に読み込むことができない場合、問題の箇所以降をすべて破棄する処理をとっています。
ファイルに問題が生じるほとんどの場合は追加書き込みの際であるため、破棄されるログ、登録は1件程度で済みますが、ファイルに直接手を加えた場合等ファイルの途中で問題が生じた場合は多くのログ等が消えることになります。
そのため、定期的にバックアップを作成することをお勧めします。


10,要望があったものの採用できなかった/しなかった項目

・パーティー登録機能
・持ち物集計機能


◎その他

・初めて作ったアプリなので粗が多いかとおもいます。ごめんね。
・クラッシュや動作、計算がおかしい部分があればご連絡ください。
・追加機能の要望があれば検討のもと対応します。
・アプリトップ下部にメールボタンがあるので、そこからあなたの対戦ログを送ってくれると嬉しいです。
AndroidダウンロードURL:GooglePlayStore「ノートちゃん」
iOSダウンロードURL:iTunesStore「ノートちゃん for iOS」

14 件のコメント:

  1. 大変便利なアプリでいつも重宝させてもらってます。
    難しいというかする必要すらない対応かもしれませんが、古いAndroid(2.3辺り)でも使えるようにすることは出来ないでしょうか?
    ご検討頂けると有難いです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます◎

      古いOS対応版の要望ですが、おそらく叶えることができません。

      わたしがAndroidの勉強を始めた時点で4.0公開から3年近く経っておりプログラミングの各種情報をまとめてくれているサイトでも4.0を前提としたものが多く、その前提に沿ってAndroidの勉強をしたのでそれ以前のOSに関する知識がなく、2.3対応で開発することが困難です。(理由1:知識の問題)

      いくつかの機能を試行錯誤で修正・削除していけばなんとかなる気もしますが、アプリ全体の再チェックになり手間が掛かること、その手間に見合うほどのユーザーが見込めないことから進んでやろうとおもえません。(理由2:やる気の問題)(ごめんね)

      わたし自身もアプリ開発開始当時は2.3の端末でしたがメーカーサポートにて4.0への更新ができたため、お持ちの端末にそういったサポートがないかを確認されるのもいいかもしれません。

      削除
  2. ポケモン登録機能が非常に使いづらくて困っています。
    単純に、例えば

    ガブリアス 陽気
    種族値 108 130 95 80 85 102
    個体値 31 31 31 31 31 31
    努力値 0 0 0 0 0 0
    実数値 183 150 115 90 105 134

    のような表になっていて、(必要なら個体値を修正し)努力値を編集すれば実数値に、実数値を編集すれば努力値に反映されるようにはできないのでしょうか?
    現在の、努力値入力が基本で実数値入力したら努力値に反映される、というシステムの利点がいまいちわからないです。現状何度やってもポケモン登録に手間取ってしまいます;

    ポケモン登録機能は使わなくても対戦ログは取れるのでさほど不自由ではないのですが、良ければご検討ください。

    返信削除
    返信
    1. ポケモン登録機能の構想は以下のようになっています。

      ①努力値を覚えている場合:
      個体値、努力値、性格補正を選択することで登録を終えることができる。

      ②努力値を覚えていない場合:
      Lvと性格を選択後に実数値を入力し、C抜け5Vボタン等を押すか個体値等を選択することで個体値と努力値の近似値を求めることができ、それを参考にそのポケモンの配分を思い出す助けとすることができる。

      この2通りにより、「覚えている場合は楽に」「覚えていない場合は概ねのあたりを」ということができるように作っているつもりです。

      後者の使い方としては以下のようになっているため、「実数値を編集すれば努力値に反映される」という仕組みは既に実装できているつもりでいます。
      ①レベルと性格を選択する。
      ②実数値を入力する。
      ③個体値と努力値の覚えている側を選択する。6V個体の場合は6Vボタン、例のようなC抜け5Vの場合はC抜け5Vボタンを押すことで個体値の選択を一括で行うことができる。

      少し詳しく使い方を記事にまとめておきますので、それを読んだあとにもう一度コメントを頂けると嬉しいです。
      わたしは自分でこの機能を使っていて便利とおもっており、ここの機能に言及されたことがなかったので少し意見を募った後にどうするかを決めたいと思います。

      削除
    2. わざわざ記事に使い方をまとめていただきありがとうございます。

      なるほど、この機能にはそのような意味があったのですね。
      ただ僕が困っている事例について伝えきれていなかったので、長くなりますが詳しく書きます。
      ここでは、簡単のため努力値入力欄を”上”、実数値入力欄を”下”と呼びます。
      例えば、
      ”Sは最速ガブ抜き、Aはぶっぱ、残り耐久”と記憶しているポケモンがいたとします。
      この場合、上もしくは下のA努力値のところに252と入力し、実数値入力欄のS実数値に170と入力したくなります。
      しかし下の努力値のところに252と入力しても、実数値を入力しろと言われるので、上の努力値のところに252と入力します。
      しかし、このようにして 下記情報で入力 ボタンを押しても、上にはS努力値の情報しか反映されずA252の情報は消えます(下ではA実数値が未入力の扱いになってるためですよね)。
      なので、改めて上のAに252と入力します。
      ここで、Sを間違えて入力してることに気づいたとします。すると再び下のS実数値に170と入力し、下記情報で入力 を押すと、A252の情報が消えるためまたAの252を入力し直さなければなりません。
      (というようにかなり煩雑になってしまいます。
      ちなみに僕が提案した形ですと、S実数値欄に170、A努力値欄に252と入力し、算出されたS努力値+252を508から引いた値を暗記し耐久努力値に入力して完成なので、すぐ終わります。)

      そもそも、努力値とは目的の実数値を達成するパラメーターでしかない=実戦において意味のない値であるため、ぶっぱ以外の努力値を暗記しているということはほぼないと思います。(例えば、マンダの捨て身耐えニンフのHBラインを201-113と記憶しないで努力値244-220と記憶する人は少ないかと)。したがって、まず努力値を暗記してたら努力値を入力する、という前提が僕のスタンスとずれているのが根本的な問題のようです。
      したがって、実数値情報を 下記情報で入力 したあとに上には努力値情報しか可視化されない、というのも僕としては違和感があるのです。最終的に可視化されるべきは実数値なので。(登録一覧に戻れば実数値が可視化されているのでいいと言えばいいのですが。)

      ということで、言いたかったことが伝われば幸いです。もし僕が使いこなせていないだけだったら非常に申し訳ないです。
      また、注文を付けてしまいましたがこちらとしてはこのようなアプリが存在するということがとてもうれしいことなので、これからも制作がんばってください。影ながら応援しています。

      削除
    3. 努力値等の入力を1個体で複数回行う状況を考えていなかった、行っていなかったことからくる便利な機能、使いづらい機能の差だと捉えました。

      それを踏まえて、種族、個体値、努力値、性格補正を選択し直すたびにLv50時の実数値を表示する行を追加してみました。(ver3.5.1)
      これにより匿名氏の求める「覚えている実数値と照らし合わす」「間違えた入力を本来の入力に近づける」動きを簡単に行うことができるようになるのではないかとおもいます。
      実数値から入力する部分を展開すると上書きとなるのは以前のままなので、その際は修正したいステータスだけでなく6箇所ともに実数値を入力して転記するようにしてもらう必要があります。

      対応できる機能はガンガン実装していくので、アプリをいっぱい使って対戦ログを送ってくれると嬉しいです!ポケモン対戦がんばってください!!

      削除
    4. 素早い対応ありがとうございます!

      一通り対戦ログをつけたら送ってみる予定です♪

      削除
  3. ポケモン新規登録で「登録しました。」と出ても登録リストに反映されないです。あと努力値を自分で入力できるようにしてほしい。

    返信削除
    返信
    1. すいません。登録できました。

      削除
    2. コメントに気付く前に解決してしまっていたようで。
      もし次回も登録リストに反映されないようなことがあれば教えてください。

      削除
  4. Android版のサンムーンWCSルールで、相手の裏選出が見えない(2体を---)状態で、こちらが敗北した際に「試合を続ける」を押すと、エラー画面が出ました。

    返信削除
    返信
    1. WCSルール関連の記述がまだおかしかったようでしたので、ver4.0.10にて修正しました。
      まだおかしなところがあったら教えてくださると助かります。

      削除
    2. ご対応ありがとうございました。

      ちなみにこのような細かなバグ報告はメールで連絡を差し上げたほうがよいでしょうか?
      Playストアだと評価に影響しますし、こちらだとスレ汚しになる気がしましたので。。。

      削除
    3. WCS関連はかなり確認が甘いままリリースしてしまっているので教えていただけるのはとても助かります。

      報告はしやすいところでしていただくのが一番です。
      コメントは解決済みを非表示にできますし、レビューにて現在含まれているバグを予め知ることができるのは皆にとって有用です。
      メールやツイッターで連絡をいただければ気付くのに遅れることが少ないため他の手段より安心であるともいえます。

      あえて一番をあげるなら、対戦ログもほしいのでアプリからメールが一番かもしれません。(けどやっぱりお好きにどうぞ(*'∀'人)♥*)

      削除